■ Be All Right 【Windows FAQ】 98 Me 2000 XP Network 用語
サイト内検索 
Be All Right トップページWindows 98Windows MeWindows 2000Windows XPネットワークパソコン用語集アンケート
HOMEWindows 2000操作キーボードの便利な使い方(ショートカットキー)

■ キーボードの便利な使い方(ショートカットキー)

キーボードはご存知のように文字を入力する機器ですが、使い方によってはマウスよりも便利なものになります。
ここではキーボードの覚えておくと便利な使用方法(ショートカットキー)をご紹介します。

キーの間が+の場合は、同時に押すキーの組み合わせ。
キーの間が→の場合は、キーの押す順番を表しています。

● スタートメニューの表示
[ Ctrl ] + [ Esc ]

● ファイルや文字のコピー
[ Ctrl ] + [ C ]

● ファイルや文字の切り取り
[ Ctrl ] + [ X ]

● ファイルや文字の貼り付け
[ Ctrl ] + [ V ]

● すべてのウィンドウを最小化 ・ 元に戻す
[ Windows キー ] + [ D ]

● デスクトップの表示・非表示
表示 : [ Windows キー ] + [ M ]
非表示 : [ Windows キー ] + [ Shift ] + [ M ]

● アプリケーションの終了
[ Alt ] + [ F4 ]
※ アプリケーションが起動していない場合は、Windows の終了処理になります。

● Windows の終了
[ Windows キー ] → [ U ] → [ S ] → [ Enter ]



 
Be All Right 【 Windows FAQ 】

リンクについて
前のページへ

前のページへ
 
Copyright © Be All Right & T-Selection & AIDIX Shop & INFINAL. All Rights Reserved.